カテゴリ: ネタ・雑談

    1: 壁に向かってアウアウアー ★ 2018/07/22(日) 12:21:15.61 ID:CAP_USER9
    http://news.livedoor.com/article/detail/15045441/

    40代、50代で老後の貯蓄がない人がけっこういるようです。そんな人の老後の生活はどうなるか、想像してみるとなかなか厳しいことになりそうです。今から、打てる手は打っておきましょう


    貯蓄のない老後生活を想像してみて!
    老後の貯蓄がない人、していない人は、「そんなに長生きしない」、「何とかなる」、「考えても仕方ないので考えないことにしている」など、現実逃避としか思えないことを言います。

    今は、90歳超は普通で100歳超もあり得る長寿時代です。「そんなに長生きしない」より、長生きした場合のことを考えるべきですし、「何とかなる」で何とかなるほど老後資金準備は甘くありません。「考えないようにしている」は、自分の未来から目を背けることです。貯蓄がないまま老後に突入したらどうなるかを直視して想像してみてください。

    貯蓄がないと、老後は公的年金だけで暮らすことになります。現状でも、公的年金だけで生活費を賄えている人は、現役時代に高収入で年金額が多い人か、夫婦ともに長く会社員を続けていて2人分の年金をもらっているなど少数派です。多くの人は年金だけでは足りていません。

    仮に、年金で最低限の生活費は賄えたとしても、レジャーや趣味、ちょっとした贅沢を楽しむ余裕はないでしょうから、ただ生存しているだけの老後になりそうです。それに、持ち家の人は家のメンテナンスにお金をかけられない、入院したら医療費の自己負担分が払えない(保険の給付金で賄えればその限りではない)、要介護になったら生活費がさらに足りなくなるなど、深刻なことが起きそうです。

    これら、足りない分や突発的な支出に対応できる貯蓄がないと、どこかから捻出しなければなりません。子どもが補填してくれればいいですが、それが期待できなければ大変なことになりそうです。

    老後の貯蓄がない人は働き続ける覚悟を持って!
    老後の貯蓄がない人は、厳しい老後生活になることは容易に想像できますね。そんな人は少しでも貯蓄をする、働き続ける必要があります。

    現役で働いているうちは、生活と家計を見直して貯蓄するお金を捻出して積み立てを。そして、定年退職後の継続雇用または再就職は当然として、それが終了しても何らかの方法で働き続ける覚悟を持つこと、その準備をしておくことを念頭に置いて現役時代を送りましょう。長く働けるよう技術を身に付ける、資格を取得することを考えてください。「好き」を仕事にすると、長く働けるそうですよ。

    なお、雇用保険の教育訓練給付金の対象になる講座を受講して修了すれば、受講料や入学金の一部を払い戻されるので、こういった制度を活用して技術や資格を取るといいでしょう。
    no title

    【【話題】働き続ける覚悟を…「老後の貯蓄」がない人の生活 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/07/21(土) 22:11:24.93 ID:s0XYSbCe0● BE:324064431-2BP(2000)

     2014年ソチ五輪のフィギュアスケートの男子シングル銅メダリストであるカザフスタンのデニス・テンさんが、
    同国で暴漢に襲われ刺殺されるという事件が伝えられ、世界のフィギュアスケートファンに衝撃が走った。中国メディア・東方網は19日、世界で最も治安がいいとされる国を3つ紹介する記事を掲載した。

     記事は、「旅は楽しみをもたらしてくれるほか、多くのことを学ぶことができる。そして、やはり旅に出るなら安全な国に行きたいと思うのが自然だろう。
    自分の身を守るという意味でも、その考え方は必要だ」とした。そのうえで、多くの人が「この国は安全だ」というイメージを持っているという3つの国を挙げている。

     最初に挙げたのは、中国だ。「中国は古代文明を持つ、伝統的な文化と歴史の国であるとともに、世界で一番安全な国だと認識されている。
    中国を旅したことのある外国人は、中国の治安は確かに良好で、女性が1人で夜に外出しても危険を感じないとの感想を持つ」とした。
    女性の夜間外出については何とも言えないが、経済成長を続け、政情も安定している中国では確かに、日常生活で大きな危険を感じることは少ないかもしれない。

     続いて、「日本も世界の中でとても安全な国だと認識されている。日本は法律の体系が健全であり、ルールを破る人が少ない。
    これが、人びとの身の安全を大きく保証しているのだ」と説明している。

     記事はさらに、日本、中国のほかにフィンランドも治安が最も良い国の1つと広く認識されていると紹介。「島が多く、
    観光地も豊富なフィンランドでは、役人がとても清廉で、罪を犯す人も少ないので、みんな安心して外出することができるというのだ。
    そんなフィンランドの社会秩序には驚嘆せざるを得ない」と評した。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

    http://news.searchina.net/id/1663698?page=1

    no title

    【【朗報】中国メディア「世界で安全な国ベスト3、それは日本・フィンランド、そして、中国だ!」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/07/22(日) 09:44:43.42 ID:44Pu5TJ5p
    星野仙一 狩撫麻礼 真屋順子 深水三章 柳家小蝠 津田延代 藤岡幹大
    ダニエレ・ポルク フランス・ギャル 夏木陽介 幹てつや 古今亭志ん駒
    中村和久 ECD 住吉都 片平晋作 西部邁 ドロシー・マローン
    桂福車 コニー・ソーヤー いときん マーク・サリング 弥吉淳二
    野中広務 新田万紀子 パット・トーピー 有賀さつき レツゴー長作
    デニス・エドワーズ Febb As Young Mason 川地民夫 高倉照幸
    大野誠 桂歌丸 ダビデ・アストーリ 左とん平 大杉漣 立川左談次
    内田康夫 古賀新一 トム・ベンソン スティーブン・ホーキング ノーキー・エドワーズ
    ジバンシイ 日高晤郎 新堀俊明 植田まさし 山下弘子 大本萌景
    首くくりたくぞう KOICHI 桂歌丸 月亭可朝 高畑勲 渡辺えりか
    森雄二 ブルーノ・サンマルチノ アラン・リックマン ロナルド・リー・アーメイ
    加藤廣 トレイ・パーカー 井上堯之 石井義信 衣笠祥雄 ジャイアント馬場の妻
    田島ナビ 西城秀樹 黒岩よしひろ かこさとし 土山しげる ビック錠 いか八郎
    栗城史多 朝丘雪路 野辺大地 森田童子 小田義人 ケイト・スペード
    佐藤たかひろ 白戸家お父さん 名和宏 辰巳渚 ビッグバン・ベイダー
    浅利慶太 デニス・デン 生田悦子 マサ斎藤 丸山晴茂 中尾翔太
    早川紀代秀 中川智正 井上嘉浩 新実智光 遠藤誠一 桂歌丸 麻原彰晃
    no title

    【【悲報】今年亡くなった人物一覧がこちら…マジかよ 】の続きを読む

    このページのトップヘ