タグ:事故

    1: 47の素敵な(茸) (スップ Sdbf-J70d) 2018/08/17(金) 23:34:02.07 ID:LONtNC9Md
    出典:NEVER


    【1位】テネリフェ空港ジャンボ機衝突事故 (犠牲者数:583名)

    発生日:1977年3月27日
    場所 :スペインカナリア諸島テネリフェ島テネリフェ空港
    当事者:KLMオランダ航空4805便 B747-206B
        パンアメリカン航空1736便 B747-121
    死者数 :583名
    負傷者数:61名
    原因  :滑走路への誤進入、パイロットミス、濃霧による視界不良、管制官とのコミュニケーションミスなどによる複合原因。

    テネリフェ空港ジャンボ機衝突事故は、1977年3月27日17時6分(現地時間)、スペイン領カナリア諸島のテネリフェ島にあるテネリフェ空港の滑走路上で2機のボーイング747型機同士が衝突し、乗客乗員のうち合わせて583人が死亡した事故の通称である。
    生存者は乗客54人と乗員7人であった。死者数においては史上最悪の航空事故である。


    【2位】日本航空123便墜落事故 (犠牲者数:520名)

    発生日:1985年8月12日
    場所 :日本・群馬県多野郡上野村高天原山の山中(通称「御巣鷹の尾根」)
    事故機 :日本航空 B747SR-100
    死者数 :520名
    負傷者数:4名
    原因 :ボーイングの修理不備による後部圧力隔壁の破壊、垂直尾翼の喪失。

    日本航空123便墜落事故は、1985年(昭和60年)8月12日月曜日18時56分に、東京(羽田)発大阪(伊丹)行同社定期123便ボーイング747SR-100(ジャンボジェット、機体記号JA8119、製造番号20783)が、群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(通称「御巣鷹の尾根」)に墜落した航空事故である。

    乗員乗客524名のうち死亡者数は520名、生存者(負傷者)は4名であった。死者数は日本国内で発生した航空機事故では2015年8月の時点で最多であり、墜落事故および単独機の航空事故でも世界最多である。


    【3位】ニューデリー空中衝突事故 (犠牲者数:349名)

    発生日:1996年11月12日
    場所 :インド ニューデリー上空
    事故機:サウジアラビア航空 B747-100B
        カザフスタン航空 IL-76
    死者数:349名(乗員・乗客全員死亡)
    原因 :カザフスタン航空機の機長らが英語を理解出来ず、管制官の指示を誤認したため。

    ニューデリー空中衝突事故は、1996年にインドで発生した空中衝突事故(航空事故)である。この事故は民間航空機による空中衝突事故としては世界最悪であり、航空機事故ではテネリフェ空港ジャンボ機衝突事故、日本航空123便墜落事故に続いて、世界3番目の死者数を出した事故である。


    【4位】トルコ航空DC-10パリ墜落事故 (犠牲者数:346名)

    発生日:1974年3月3日
    場所 :フランス オワーズ県エルムノンヴィル
    事故機:トルコ航空 DC-10-10
    死者数:346名(乗員・乗客全員死亡)
    原因 :DC-10の貨物室ドアの設計上の欠陥。

    トルコ航空DC-10パリ墜落事故は、1974年にフランスで発生したトルコ航空981便のDC-10-10(マクドネルダグラス社製、機体記号TC-JAV)が墜落した航空事故である(別名:トルコ航空981便墜落事故)。

    事故の発端は閉鎖が不完全だった貨物室のドアが、機体の上昇に伴う機内与圧と機外の気圧の圧力差の拡大に耐え切れずに脱落したことである。これに伴い貨物室内で急減圧が発生し、客室との気圧差で後部客席の床が破壊され、床下を通るコントロールライン(油圧パイプ/ケーブル)が切断され、その結果機体の方向舵、昇降舵、尾部エンジンの制御ができなくなり、操縦不能に陥り墜落したものであった。
    no title

    【航空機事故の死者数ランキングを見て感じたことを書け】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/02(木)13:07:01 ID:tkN
    突っ込まれた笑笑
    普通少し離れるだろ
    no title

    【後ろの車が煽ってきたからブレーキ軽く踏んだ結果】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/07/17(火) 19:07:40.51 ID:Qld2ysXj0● BE:842343564-2BP(2000)

    28歳現職警察官逮捕 平岸のひき逃げ事件 防犯カメラから割り出す 札幌市豊平区 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000009-hokkaibunv-hok

    ひき逃げの容疑者は現職の警察官でした。2018年4月、札幌市豊平区で女性が車にはねられ、重傷を負ったひき逃げ事件で、北海道警の28歳の警察官がひき逃げの疑いで逮捕されました。

     逮捕されたのは札幌市豊平区平岸4条17丁目の北海道警の機動隊員で、警察官の高田積伸(かずのぶ)容疑者(28)です。

     高田容疑者は2018年4月11日午後10時30分ごろ、札幌市豊平区平岸の市道で無職の伊藤つかささん(27)を乗用車ではね、重傷を負わせた上、そのまま現場から逃走した疑いです。

     警察では付近の防犯カメラなどから高田容疑者を逮捕しましたが認否は明らかにしていません。

     高田容疑者は当日、通常通り勤務した後、1人で外食し、帰る途中だったということです。

     警察でさらに詳しい事情を聴いています。
    no title

    【速報!伊藤つかささん、車カスの現職警官にひき逃げされ重傷!警察官を逮捕!】の続きを読む

    このページのトップヘ